oseibopage

お歳暮

お世話になったあの方に

今年1年の感謝の気持ちを込めて、お世話になった人にお歳暮を贈りませんか?

お歳暮とは

「歳暮」という字の通り、もともとは年末を表す言葉でしたが、昔はこの時期に神様にお供えをする風習があり、お供え物を用意することを歳暮の意味に含むようになりました。その後、年末に日頃お世話になっている方へ1年の感謝の気持ちを込めて贈るようになったことから現在のお歳暮の形になったと考えられています。(諸説あります)

お歳暮を出す時期

お歳暮を贈る時期は、12月13日からとされていましたが、現在は12月上旬~25日頃に贈ることが一般となっています。最近では、少し早めに11月下旬から贈られる方も増えています。

お歳暮に最適な品物

贈る品物に決まりはありませんが、お互いが気を使わない程度の贈り物がよいと言われています。
城崎スイーツのギフトは、そんなお歳暮に最適なラインナップとなっており、お贈りした先様にも喜んでいただける逸品となっています。

のし紙のマナー

お歳暮ののし紙は、紅白の花結びの水引がついたものを使用し、表書きは「お歳暮」または「御歳暮」、下書きに自分の名前を書きます。
城崎スイーツでは、のし対応も承っていますので、ご注文時に「包装・のしについて」よりご指定ください。